社会人が勉強するには何をしたらよいのか?人生が楽になるには?

生活
スポンサーリンク

 

勉強は学生の代名詞ですが、社会人になっても必要なんです。

なぜなら、社会人が勉強し続けると人生が楽になるからです。

この記事ではどうして楽になるかについて、

また、勉強と言ってもどんな勉強をしたらよいのかについても

分かりやすいように解説していきます。

勉強することで、ライバルに差をつけ人生を楽に生きることが

あなたの将来にとってどれだけのプラスになるのか。。。

実体験をしてみてください。

スポンサーリンク

社会人が勉強するには何をしたらよいのか?
人生が楽になるには?

 

社会人になっても勉強し続けるとどうして人生が楽になるかというと・・・

時間短縮で稼げるようになるからです。

例えば、プログラマーならばプログラミングの勉強をすることによって、

プログラミングのスキルを身に付けることで時間給で5000円稼げます。

プログラマーの月の収入では80万円くらいになるので、

一般的に言われているような楽な生活ができるようになるのです。

それではプログラミングの勉強をする時間をどのようにして捻出するのか。。。

その答えは簡単でして、業務時間を減らすしかないと考えています。

具体的な方法としては・・・

方法その1、会社を定時で帰る

方法その2、飲み会を断る

以上の、2つのことを実行することで勉強時間は確保できるはずです。

方法その1、会社を定時で帰る

 

会社を定時で帰るというのは、ある程度はあなたの張り一つで実現できるもの。

あなたの会社の形態にもよるところが大きいのですが、

できる限り定時で帰ってもいいように普段から雰囲気を作っておくのです。

それには、自分がかかわったプロジェクトで利益を上げて、自分の市場価値を

高めておくことが必要です。

自分の市場価値を高めておけば、自分をアピールするときに論理的に

数値で説明できるのが強みとなるのです。

自分の価値を高めるということを普段から意識しながら、実績を積んでおけば

何時かはヘッドハンティングなどの確率も高まっていきます。

なにわともあれ、定時に帰れるよう頑張って見てください。

方法その2、飲み会を断る

 

これについても、会社でのいろいろなしがらみがありますが、

意を決してきっぱりと断ることです。

相手の立場を考えてばっかりの・・・場の空気ばっかり読んでいても

あなたにとってプラスになることなんて、一つも無いのです。

なので、きっぱりと断る勇気を持って行動しましょう。

とわ言っても、断り続けるというのも人間関係がぎくしゃくするので、

その辺は自分なりに考えながらしないとですね。

いはや、サラリーマンは辛いですね。

スポンサーリンク

社会人が勉強することはどんな勉強をしたらよいの?

 

次にどんな勉強をすればよいのでしょうか?

あなたは考えたことありますか?

もしないようでしたら、今考えてみてください。

どうですか?

考えつきましたか?

英語の勉強ですか?

それとも何かの資格の勉強ですか?

それとも・・・????

ここからが今回の核心の部分となっていて、価値ある事柄なので

よく見ておいてくださいね。

それは・・・

利益(収入)に直結する勉強です。

やればやるだけ、自分に利益として跳ね返ってくるものです。

具体的に言えば・・・

ブログアフィリエイトだとかプログラミングだとか

せどりなどなど・・・です。

それと、専門分野の勉強ですね。

分かりやすく解説しますね。

勉強その1、副業で稼ぐための勉強

勉強その2、専門分野を深堀する勉強

勉強その1、副業で稼ぐための勉強

 

副業で稼ぐための勉強というと・・・

ブログアフィリエイトならば、Word Pressの始め方だったり、

キーワード選定だったり、記事の書き方だったり、ロングテール戦略だったり、

SEOに関しての勉強なのです。

以上の勉強は収入に直結する勉強なので、やればやるだけ自分の資産になります。

労働力を提供して賃金を得ているわけではないので、コツをつかんでしまえば

短時間で稼ぐことができる方法なのです。

勉強その2、専門分野を深堀する勉強

 

専門分野を深堀する勉強というのは細分化すると分かりやすくなります。

例えば、あなたが営業の仕事についているとしましょう。

このときのあなたの専門分野を深堀すると・・・

営業では対面での心理学だとか交渉術だったり、切り返し話法だったり、

具体的にフォーカスするスキルというものがあるはず。

例えば、ちっちゃなYESの積み重ねが大きなYESにつながるとか。

ノウハウ的なもの、体験から取得したテクニックなどなど

この辺のことを論理的に体系化して一つのノウハウに作り上げるのです。

作り上げたものをTwitterなどを使い発信していくのです。

自分の専門領域+体験で分かったことをSNSで発信していくと・・・

これを半年から1年続けていくと錯覚資産ということで

あなた=営業に詳しい人みたいなレッテルが貼られるようになります。

その結果、SNSでのフォロワーがどんどん増えていくし、

相談もされるようになるでしょう。

これぞ、やればやるだけの資産構築につながっているということですね。

スポンサーリンク

まとめとして

 

社会人になっても勉強を続けることの意義を説いてきました。

分かっていただけましたか?

とかく人は情に流され、意味のない時間の浪費をしているものです。

でも、それをしていてはいつまでたっても裕福にはなれず、

楽な生活なんて夢のまた夢に終わってしまいます。

楽な生活を夢に終わらせないためにも、収入に直結した勉強をすること。

これが今回ぼくが言いたかったことなのです。

おさらいをしておくと・・・

勉強その1、副業で稼ぐための勉強

勉強その2、専門分野を深堀する勉強

以上の2つでしたね。

自分で勉強したものを自分なりに体系化して、SNSでアウトプットする。

そうですね~

SNSを使って勉強したこと+体験から得たものを情報として発信していく。

発信していくためには継続が大切です。

ということで、今回の説明はこの辺で・・・

以上、「社会人が勉強するには何をしたらよいのか?人生が楽になるには?

でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました