イケメンでダンディでスーツが似合うと言ったら舘ひろしでしょ

スポンサーリンク
クールス
スポンサーリンク

 

ブログのテーマであるクールスについて書いてみたいと思います。

ブログでクールスについて書くのは今回が初めてなのですが・・・

ぼくは若いころからクールスが好きで憧れていました。

特にリーダーだった舘ひろしさんに憧れていたのです。

あんなにダンディーでかっこいい人はいないと思っている程

舘さんの振る舞いや話し方などすべてが好きだったのです。

そして今回はどうして舘さんがあんなにスーツが似合うのかについて

か書きたいともいます。

スポンサーリンク

イケメンでダンディでスーツが似合うと言ったら舘ひろしでしょ

 

芸能界でダンディでイケメンでスーツが似合うと言ったら誰を思い出しますか?

真っ先に思うのは舘ひろしさんでしょ。

この記事では・・・

クールスファンならだれでも知っているクールスの初代リーダー舘ひろしさん。

どうしていつもダンディでスーツが似合うのかについてお届けします。

英国好きなおじいちゃんはオシャレな人だった

結論からいってしまうと、舘ひろしさんはおじいちゃんの影響と言っていました。

おじいちゃんさんは生粋のイギリス好きだったそうです。

おじいちゃんは官公庁や軍などの国家機関に勤務する

官吏でり、あの英国服に憧れがあったかどうかは分かりませんが、

生粋の英国好きで、なんとイギリス国民の文化である

牛乳や紅茶を飲む「ティータイム」を取り入れていたのでした。

ティータイムというのはイギリスにおける紅茶を飲む習慣で

一日に何回も紅茶を飲むことを習慣にするものです。

本場イギリスでは平均で7回くらいは飲むとのこと。

英国好きはおじいちゃんからお父さんへ

舘さんのお父さんも英国をこよなく愛していた人であり、

口癖は『男子たるもの紳士たれ』であった。

おやじは名古屋で内科を開業していました。

優しいおやじで例えば、何か悪いことをして怒られたとしても

怒りすぎたと思ったら『昨日は理不尽なことで怒って申し訳ない』

子供にでも謝る人でした

こんなオヤジだったので、どちらかというとぼんぼんに育ったのかもしれません。

小学生当時の舘さんはあまりにも行動が遅かったことから

「どんくさ舘」というあだ名だったようです。

裕福な家庭で育てられた舘ひろし

「どんくさ舘」などとあだ名をつけられたのだから

想像するに何不自由なく育てられたんでしょうね。

なぜなら、舘ひろしさんは1950年生まれなので、小学校時代は

昭和20年代のことですから。

学校給食だって脱脂粉乳だったはずです。

そんな時代だったから、ゆったりと裕福に育てられている家庭など無かったはず。

大方の家庭ではお金がなく、貧乏生活を強いられていたはずですから。

そんな時代に、ティータイムがあったとは!

その上、牛乳や紅茶なんで飲めなかった時代ですから。

素晴らしい環境で育てられた舘さんだからこそ、おおらかな性格になったんでしょうね。

ラグビーで培われた不良へのマインド?

しかし、愛知県立千種高等学校に入学した舘さんが選んだ部活はラグビーだったのです。

え!と思われたんじゃないですか?

なぜなら、裕福な家庭環境で育てられて、おおらかな性格になったから

「どんくさ舘」などと言うあだ名をつけられてしまった舘さん。

そんな舘さんがラグビーなどと言う危険なスポーツを選ぶとは!

このころから、後にクールスのリーダーとなる「荒くれもの」の性格が

現れていたということでしょうね。

だけど、よくよく考えると「生粋の英国好き」からは想像がつかない

後のリーゼントに黒の皮じゃん、黒のバイク。

考えれば考えるほど、子供のころとクールス時代のギャップは何だったのでしょうか?

大学生時代はクールスのリーダーとして荒くれものの本性を遺憾なく発揮。

クールスの名前はその当時の暴走族に知れ渡ることになる。

暴走族として頭角を現したクールス舘ひろし

以前、Youtubeで取り上げましたが、遠藤夏樹さん率いるルート20がクールスを潰しに

総勢300人で攻め入ったとき、クールスに圧倒された遠藤夏樹さんは

ルート20の頭を辞めることになったのでした。

このときの舘ひろしさんについて遠藤さんは次のように語っています。

舘さんの前に出ると「蛇に睨まれた蛙のようになってしまい

身体が自然に硬くなり、舘さんの迫力に圧倒されてしまった」

舘さんのあの眼光の鋭さで睨まれると何もできなかった。

よくよく考えると、総勢300人の暴走族がたった20人余りの暴走族に

手が出なかったということなのです。

舘ひろし、渡哲也との出会いそして石原プロへ

そんな若いころの舘さんは後に渡哲也さんの出会いで、

石原プロに入ることになるのです。

ご存知、石原裕次郎さん率いるプロダクションです。

渡哲也さん、石原裕次郎さんいずれにしてもダンディでスーツが似合う銀幕スターです。

この石原プロに入ったことで、おじいちゃん譲りの生粋の英国好きが

表に出てきて今があるのでしょうね。

最後になりますが、舘さんはモーガンとジャガーに乗っています。

運転手付きで仕事に行くときはジャガーに乗り、ゴルフなどの私事で出かけるときは

モーガンを愛用しているようです。

なので、英国好きな舘さんにはスーツがやったり一番なんでしょうね。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

Youtubeでは以前からクールスのことは投稿してきましたが、

ブログで取り上げたのは今回が初めてでした。

なにわともあれ、舘ひろしさんのように英国好きなのはぼくも同じで、

スーツなどは英国の生地を取り寄せてスーツを作っています。

なぜなら、おやじが紳士服を取り扱っているからです。

ぼくの服は20万から30万くらいですが、舘さんが来ているスーツは

100万くらいはするものらしいですぞ。

ゆったりとティータイムを楽しめる自由な時間が欲しいですね。

早く海外移住ができるように、ブログYoutubeで暮らせるようになりたい。

以上、イケメンでダンディでスーツが似合うと言ったら舘ひろしでしょ

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました