アフィリで稼ぎたいならPV・CTR・CVRの概念が必要不可欠

SEO対策
スポンサーリンク

 

 

ブログやサイトでお金を稼ぎたいんだけど

どうにやったらよいのか教えてよ・・・

何かこれだけはという原理原則ってあるの?

 

この質問に答えていきますが・・・

今回は前回の続きになります。

今回の回答を書くにあたっての信頼性を書いておきます。

僕はSEO歴4年の専業ブロガー兼、アフィリエイターです。

現在では月に30万円以上を確実に稼げるようになりました。

僕の師匠(メンター)は日本の中でも5本の指に入るトップアフィリエイターであり

ブロガーであり、ユーチューバーでもあります。

僕のアフィリエイト人生を変えてくれたメンターからの教えなので

今回の記事は信頼性、再現性は絶対だと考えます。

前回の内容を見ていない方は⇒「前回の記事を見る」から

今回の記事を見られることをおすすめします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

ブログやサイトでアフィリエイトで稼ぎたい|原理原則とは?

 

 

前回はPVについてお話ししました。

PVとはアクセス数でしたね。

チョット、おさらいをしておきましょう。

ブログやサイトに検索ユーザー(読者)が訪れてきてくれなければ

記事は読まれません。たとえ、その記事が素晴らしい内容だったとしてもです。

なので、検索ユーザーの検索意図をがっちりとつかんだうえで、

ユーザーの求めているものは何なのか?悩みは何なのか?

これにコミットした記事内容を書くことが必要になるわけです。

それには検索意図にぴったりとした、タイトル付けやらぴったりのコンテンツ

いわゆる記事の内容が必要となるわけです。

ここでちょっと、良くある勘違いをしているブログやサイトの例を出します。

例えば・・・「ニキビ 原因」で調べに来ている検索ユーザーに

いきなり、記事の始まる前にプロアクティブのバナーを出してみたり、

いきなり、プロアクティブをおすすめする記事を書いているサイトなどなど。

あなたがもし、ニキビの原因を調べていたとしたら

いきなり、売り込みに来られたら・・・その記事は読まないですよね。

このように、大きな間違いに気づかないまま記事を書いている人が多いのです。

なので・・・

日々、検索ユーザーの意図は何なのか?知りたいことは何なのか?

悩んでいることは何なのか?に注視し記事を書いていきさえすれば、

だんだんとあなたの記事は読まれるようになるでしょう。

検索ユーザーの心をわしづかみにする記事の書き方はこちら

キーワードから検索ユーザーの意図を知る方法|アフィリエイトの胆

チョット、前置きが長くなりましたね。

それでは今回のテーマに入っていきましょう。

スポンサーリンク

アフィリエイトで稼ぎたいなら3つの原理原則が必須

 

アフィリエイトで稼ぎたいなら3つの原理原則が必須

それでは今回の本題に入っていきましょう。

今回の一つ目はCTRです。

CTRとはクリック率でしたね。

ブログやサイトのアフィリエイトで稼ぐ|CTR編

 

この回も例を出して説明していきます。

あなたはAmazonをご存知でしょう。楽天もご存じのはずです。

ひょっとすればAmazonのIDなんかを登録していて、買い物もしているのでは?

そんな通販大手のAmazonや楽天は広く人々に知られています。

それでは最近はやりのZOZOはどうでしょうか?

前澤社長が女優の剛力彩芽さんと結婚するかもしれない・・・

ZOZOに社名変更する前はZOZOTOWN(ゾゾタウン)でした。

確かに有名になったZOZOですが・・・Amazon よりは知名度は低いと思います。

それではちょっと考えて見てください。

仮に何かのサイトやブログを見ていた時にAmazonとZOZOの広告が貼られていたら

または、広告ではなくても何かのお知らせがあったとしたら・・・

その内容を見るには広告やお知らせをクリックやタップをしないとみられません。

あなたならどっちを選んでみますか?

いうまでもありませんよね。

多くの方がAmazonではないでしょうか。。。

このようにクリック率というのはその知名度に大きく左右されるのです。

もっと分かりやすい具体例を出してみますね。

健康に良いと大勢の人たちに愛用されている「青汁」で考えてみましょう。

例えば・・・

世田谷食品の青汁というと誰でも知っているのではないでしょうか?

テレビではひっきりなしに宣伝しているし、元、大相撲の前の海さんが

広告塔として有名になりました。

一方、製造会社が分からない無名の「青汁」ではどうでしょう。

どっちをクリックしますか?

ということなんですね。

ということで・・・

クリック率というのはそのものの知名度いわゆるブランドで

大きく左右されるということを覚えておきましょう。

それでは次にCVRについて見ていきましょう。

ブログやサイトのアフィリエイトで稼ぎたいなら|CVR編

 

CVRとは成約率でしたね。

前述したCTRの中でもブランド力などにより、成約率は大きく左右されます。

ブランド力があり、世の中に認知されれているものについては誰もが安心するのです。

認知されていないものはリスクが伴うので、成約率は下がる傾向にあります。

ということで、認知度のあるものが認知度が無いものよりクリックされやすいということです。

アフィリエイトをする商品選びにはこの辺のことを良く考えましょう。

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

今回の質問の・・・

 

ブログやサイトでお金を稼ぎたいんだけど

どうにやったらよいのか教えてよ・・・

何かこれだけはという原理原則ってあるの?

 

この答えですが・・・

 

PVとCTRとCVRの概念を熟知することがアフィリには大切ということです。

PV×CTR×CVRです。

PV:アクセス数

CTR:クリック率

CVR:成約率

 

この概念を頭に叩き込んで、検索ユーザーの求めていることにコミットした

良質な記事を書いていきましょう。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました