ブログで何を書いたらよいのか分からないあなたへ※題材の選び方は?

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

 

ブログを始めたものの「何を書いたらよいのか」分からないとか

題材選びに時間が掛かりすぎてしまい、書く前に挫折とか

とかくブログ初心者には苦難が多いのがブログですよね。

あなたもこんな経験をしたことありませんか?

というか。。。今していませんか?

そんな思いをしているあなたの為に・・・

ブログを書くときに「何を書いたらいいのか」について

初心者にも分かりやすいように解説したいと思います。

ここに書いてあることをそのまま実践してもらえれば、

これまで悩まされていた「何を書いたらいいのか」については

雲が晴れたようにすっきり解決されると思います。

なので、最後まで目を通してみてください。

スポンサーリンク

ブログで何を書いたらよいのか分からないあなたへ※題材の選び方は?

 

ぼくも以前は「何を書いたらいいのか」についてはいつも悩んでいました。

でもしかし、ブログ歴4年を通じて体験的に言えることがあります。

それは次の2つの題材です。

題材その1、リサーチが済んでいるもの

題材その2、興味があるもの

この二つが初心者のあなたには適切だと考えます。

題材その1、リサーチが済んでいるもの

リサーチが済んでいるものというのは、あなたが過去に興味を持って

「のめりこんだやもの」や「乗り越えなければならなかったこと」など。

「のめりこんだこと」などでは実際に体験をしているでしょうし、

「乗り越えなければならなかったこと」では膨大な情報収集をしているはず。

なので、すでに情報を収集したうえで体験もしているのです。

つまり、リサーチをして情報収集をしなくても良い題材なので

直ぐに書き始めることができるということです。

体験をしていることなので、あなたのオリジナリティーがある内容になるだろうし、

効率よく書くことができると思います。

なので「リサーチが済んでいるもの」が題材には良いと言えるのです。

題材その2、興味があるもの

次に題材に選びに良いものというのは、「興味があるもの」です。

前項で上げた「体験したこと」が無いという場合は・・・

「興味があるもの」を選ぶのが良いでしょう。

あなたが興味を持ったものは「興味深々」という動機があるので、

リサーチも熱が入ることでしょうし、「興味深々」が背中を押して、

行動を持続させてくれるはずですから。

なので「興味があるもの」が題材には良いと言えるのです。

スポンサーリンク

初心者がやってはいけないタブー題材とは!?

 

ブログを書き始めて間もない初心者が陥りがちな間違いについて

注意喚起をしておきますね。

「クレジットカード」「ニキビ」は需要があるので「稼げる」と思い

強者どもがうじゃうじゃいるフィールドで戦いを挑むことです。

分かりやすく言えば・・・

「クレジットカード」「ニキビ」などについて記事を書いたとしても

ライバルが天文学的にいるので、あなたの記事は「読まれない」ということです。

何時間かけて、良い記事を書いたとしてもあなたの書いた記事は・・・

プロのアフィリエイターが書いた記事の中に埋もれてしまうということです。

なので、初心者のあなたは絶対にこのようなタブー題材は選ばないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

ブログ初心者が「何を書いていいのか」で悩んでいるのを解決するため

初心者のあなたにすぐに取り入れることができる題材選びを解説してきました。

大筋で分かっていただけましたか?

今回の内容はあなたが体験したことなので、思い出してみたらよいだけ。

なので、すぐに実践できるはずです。

インプットしたらすぐにアウトプットしてくださいね。

それでは今回はこの辺で失礼します。

この記事があなたの題材選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ブログで何を書いたらよいのか分からないあなたへ※題材の選び方は?

・・・についてでした。

なお、「ブログで稼ぐ」のための冒頭分の書き方は次の記事を参照してください。

ブログで稼ぐには記事を読んでもらわないといけない

コメント

タイトルとURLをコピーしました