【初心者向け】ブログで稼ぐ仕組みとは?【え!まだ知らないの?】

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

 

ブログで稼ぐ仕組みを知りたいんだけど~

どんなカラクリでブログを書くとお金になるのか?

根本的なシステムが分かりません。

 

こんな質問をいただいたので答えたいと思います。

端的なお答えをするために質問者から詳しく内容を聞きました。

その内容というのが・・・

 

■ブログを書くとなぜお金になるのか?

■Googleアドセンスってなに?ASPってなに?

■広告掲載会社と記事を書く人の関わり

 

この3点が分からないということでした。

ということで早速、この質問にお答えしていきます。

という僕は、アフィリエイト歴4年。専業アフィリエイターです。

3年間は鳴かず飛ばずの暗黒をさまようアフィリエイターでしたが

メンターとの出会いを境に、遅さきながら月30万円はコンスタントに

ブログで稼げるようになりました。

それでは内容に入っていきましょう。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ仕組みとは?|アフィリエイトの基本の中の基本

 

【初心者向け】ブログで稼ぐ仕組みとは?【え!まだ知らないの?】

そもそも・・・

ブログで稼ぐ仕組みを理解するのにはアフィリエイトの理解が大切です。

アフィリエイトとは第三者の商品を代わりに売る行為を意味します。

これを踏まえたうえでこれからの説明を理解してください。

それでは・・・まずは・・・

■ブログを書くとなぜお金になるのか?

 

これを理解するのには「集客」というワードがポイントになります。

ちょっと、想像してください。

あなたがラーメン屋を開業しようと思い立った時、

どんなところにお店を出しますか?

出店する費用などは関係がありますが、今回はそれは考えないとします。

東京でも・・・

〇過疎地化が進んでいる檜原村(ひのはらむら)

〇渋谷スクランブルスクエア内

チョット比較対象に語弊があるかしれませんが許してください。

誰が考えても渋谷スクランブルスクエア内を選ぶはずです。

それではなぜあなたは選んだのですか?

その理由を良く考えて見てください。

さぁ~確固たる理由をお聞かせください。

そうですね~

人の数ですよね。

Yes!・・・「集客」です。

どんな商売でもお客さんがいなくては始まらないということです。

ということで話をブログに戻します。

読者にとって役に立つ内容(コンテンツ)の記事を書くと

読者(お客さん)が集まってくるのです。

良いブログになると月間100万人もの読者が見に来てくれます。

そんな優れたブログでなくても月間3万人とか5万人とか

ということで・・・

ブログはお客さんを呼び込む媒体になっているんですね。

そのブログの余白に宣伝広告を出すのです。

これこそがブログで稼ぐ仕組みなのです。

■Googleアドセンスってなに?ASPってなに?

 

いよいよ本題の大切な部分に入っていきますね。

広告を出した広告提携会社はどんな会社なんでしょうか?

一番有名なのがGoogleアドセンスでしょう。

Googleアドセンス

 

Googleアドセンスはクリック型広告の代表です。

Googleと言えばだれでも知っているあのグーグルですね。

あなたのブログに掲載されている広告がクリックされるごとに

10円から30円くらいのクリック報酬があなたに支払われるのです。

 ASPとは?

 

ASPとは・・・

①Active Server Pages、

②Affiliate Service Provider、

③Application Service Provider

以上の3つの訳し方があります。

この中でも特に②の意味が大きいようです。

この意味はアフィリエイトのサービスを提供すると言いう意味です。

ASPの中で代表的なのがA8です。

詳しくはこちらから参照してください。

>>>A8をもっと詳しく見る

■広告掲載会社と記事を書く人の関わり

 

広告掲載会社と記事を書く人の関わりってどのようになっているんでしょうか?

それはASPが両者の中を取り持ってくれている状態です。

というのはA8などのASPには広告を掲載してほしい会社から広告が

持ち込まれます。

その広告をぼくたちアフィリエイターが広告を利用させてもらっているのです。

広告をASPを通して、自分のブログに表示させているのです。

そして、その広告から商品が売れるとぼくたちに「紹介料」が払われるのです。

この場合、Googleアドセンスと違いクリックしただけでは報酬は発生しません。

しかし、アドセンスと違いその報酬は1000円くらいから多いものでは

10000円を超すものさえあるのです。

また、良いコンテンツを書いて集客が多いブログなどには広告掲載会社から

直接、「広告を貼ってください」とオファーが来ることもあるようです。

そのようになるように良い記事を書くことが大切なのです。

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

今回の質問の・・・

ブログで稼ぐ仕組みを知りたいんだけど~

どんなカラクリでブログを書くとお金になるのか?

根本的なシステムが分かりません。

 

この回答としては・・・

 

ブログで稼ぐ仕組みはあなたの書いたブログに広告を載せて紹介料で稼ぐ。

広告の種類はアドセンスを代表とするクリック型広告やASPからのアフィリエイト広告がある

ブログのアクセス数を伸ばすことを考えていく。

これが今回の答えとなります。

アクセス数を伸ばすには読者に対して有益な情報を書く必要があります。

有益な情報を書くときにはこちらの記事を参照してください。

300万PVを誇るブログ運営者のSEOを意識した執筆テクニックについて

以上、【初心者向け】ブログで稼ぐ仕組みとは?【え!まだ知らないの?】についてでした。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました